豊田市で東洋医学のはり・灸・指圧・マッサージ・吸角療法の挙母堂治療院。元祖、耳のツボ痩身法の挙母堂治療院

当院の紹介

当院の紹介


当院の治療理念

①筋膜を整え体液の流れを活発にする(血)

②内臓(特に腸の力)を強くする(臓)

③病にならない予防知識(知)

是自然治癒力を高める最良の技成り

体毒去りて病なし

(万病一元論に基づく)

(説明)
1:筋膜を整え体に流れている体液(血液・リンパ液)・氣の流れを良くする。
2:内臓体壁反射作用により内臓(特に腸)の働きを良くして便秘をしない事が大切です。
3:病気になった原因を理解して今後、病にならない為の生活習慣・運動などの予防法を知る。
この3つの方法は自己免疫力を高くする最良の技(わざ)として昔から伝わる方法です。

その他に体にとって毒とされるのが腸の宿便それと意外かもしれませんが否定的な言葉(言霊)です。その腸の毒(宿便)を無くし、言葉を肯定的なものに変えることにより、全身がリラックス状態になり、筋肉の硬直が緩和され、血液、リンパの流れが正常となる。さすれば今日の慢性病とされる全ての病が無くなる事でしょう。これを東洋医学では万病一元論として伝えられています。


当院は鍼灸・指圧治療で20年の経験と歴史を持つ東洋医学の代表的な万病一元論に基づくための全身の経絡指圧・はり・灸・吸角治療の専門店です。

※はり治療の針はデイスポー鍼といって使い捨てのハリを使用します。
※灸は直接皮膚におこなうのではなくもぐさの下に台紙ひいておこなう間接灸です。

病は本人の自然治癒力が治す!

医療家はその為の手助けをするだけだ!

という東洋医学の本質的な考えを基に、はり・灸・経絡指圧による交感神経と副交感神経のバランスを整える治療を主においております。


当院の治療目的は

1:筋膜を整え体液と氣の流れを活発にする(血)
2:内臓(腸)を強くして血を綺麗にする(臓)
3:病にならない予防知識を知る(知)

の3点に絞り込んだ治療法です。

この2点目の血を綺麗にすると言う事は腸を綺麗にすると言う事です!
特に便秘・下痢の方は腸が弱い為に腸を強くしないといけません。
東洋医学では万病一元論という考え方があり栄養は腸で吸収され、腸の弱い人は食べ物の栄養をしっかり吸収できなくて、綺麗な血液ができにくいので、まずは腸を強くする事が大切である。そうすれば万病(慢性病の殆どは)は治るという考え方です。
※便秘が万病の基と言われているのはこの理論からきています。

当院はその為に筋膜整体をして内臓の働きを強くします。
また必要な方には食べ物の栄養素のご指導も行なっています。

人間の体は交感神経と副交感神経のバランスを整えることで自然治癒力が高まり現代人に多いストレス・睡眠異常・慢性疲労・自律神経系の病・首、肩コリ・腰痛などで長期に病んでいる方には最も効果があります.


また当院の経絡指圧は経絡上の経穴のコリを取り除き、体をリラックスさせて筋肉の中に溜まった疲労物資の乳酸などをゆっくり取っていきます。体全体の筋肉の緊張が取れる事によって自律神経のバランスがとれて脳のリラックス状態がはじまります。

その時の反応は眠気、心地よい脱力感などです。
そんな時は治療後少し睡眠をとられる事で体は益々回復していきます。
全身の経絡~ツボに沿って深いコリまでじっくりほぐし日頃のストレスから開放されて下さい。

本に掲載されました


当院はこのよな東洋医学の伝統的な施術を行っております。

治療室風景

a:5843 t:2 y:5

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

FXプライムの評判・口コミ